YCDCがヤンゴン-パテイン道路8.8km区間をアップグレード

Popular News Journalによると、ヤンゴン市開発委員会(YCDC)は、ヤンゴン管区のヤンゴン-パテイン道路の8.8km区間の開発を計画している。

YCDCの関係者が報道に語ったところによると、自転車専用車線、歩行者用通路、バス停、公園が道路沿いに建設される。
不法占拠者は、当局はその地域を明け渡すように警告したが、代替住宅に関する情報を提供しなかったと述べた。当局はまた、不法占拠者に部屋を貸し出さないようにホステルなどに命じたと伝えられている。