JFMがK Tグループ、Ky-Thaグループへの制裁を求める

ジャスティス・フォー・ミャンマー(JFM)は12月25日に国軍への収入及び武器の流れを阻止するためにKTグループ、Ky-Thaグループ、その取締役及び株主に対する制裁措置を求めた。

KTグループはロヒンギャへの集団暴行を助長した国軍に対して寄付をしたとして非難されている。2つのコングロマリットは国軍と深い繋がりがあるとされているKyaw Thaung家によって経営。