Goldpetrolが2022年で2番目の油井掘削を開始

最大ステイクホルダーのInterra Resources によると、Goldpetrolは先週、開発油井の掘削を終了し、新たな掘削を開始した。

Interraは12月15日にGoldpetrolがChauk 沿岸地域でのCHK 1229開発油性を完了したと発表。CHK 1229はGoldpetrol が所有しているZJ 450リグを使用して、3770 ftの深さまで掘削。東側のインフィル開発井はChauk北断層ブロックに位置。テストは合計45フィートの7つの貯水池を覆う有孔ケーシングによって完了し、油井は1日あたり77バレルの石油を生産している。