Atrium コンドミニアムディヴェロッパーが利益分配紛争

Golden Yadanar Myaing Construction社の社長は企業の利益配分契約に関して共同投資家であるミャンマーのShwe Oo Daung Min Construction社からの訴訟通知を受けてAtrium コンドミニアムの所有権に関する説明を12月6日にThe Mirrorにて発表。

説明によると都市・住宅開発局(DUHD) は2012年4月にAtrium コンドミニアムを開発するためミャンマーのShwe Oo Daung Min Construction社と契約。しかし、当初の契約は取り消されDUHDはミャンマーのShwe Oo Daung Min Construction社及びGolden Yadanar Myaing社と2013年9月に共同でプロジェクトを開発するための新たな契約に署名。