電力料金の支払いを余儀なくされた公務員

Khit Thit Mediaによると、ヤンゴン地域のレグー郡区の職員住宅に住むヤンゴン配電公社(YESC)と灌漑水利用管理局(IWUM)の職員は、電気代の支払いを余儀なくされている。

市民的不服従運動に参加していたスタッフの1人は、軍隊が到着する前に知らされていたため、逮捕を回避することしかできなかったと報道に語った。 しかし、彼は軍が職員の所持品の一部を奪ったと付け加えた。