警察がMAB支店強盗を逮捕

11月26日、警察はマンダレーのMAB支店の強盗に関与したとされる副部長と2名の副監督者を逮捕。

供述から11月27日に警察は2人の男性を逮捕し、105.5 百万MMKを回収。国の民間銀行が軍政に協力しているという国民の認識が高まる中、銀行支店のターゲット化が進んでいる。