純金価格が1ティカル200万MMKを下回る

4月の第3週時点で純金の価格は1ティカルあたり2,085,000MMK。

ヤンゴン地域金起業家協会(YGEA)によると、現在は1ティカル(0.16g)あたり、1,989,000MMK。同協会は更に4月8日からミャンマー中央銀行の参照為替レート1ドル1,850MMKで取引を行うよう指示することにより金市場の安定化に取り組んでいる。