工業省と地元デベロッパーがKyanginでセメント工場アップグレードを計画

産業省とアジアスクエアパワーグループは、エイヤワディ州の第32重工業(カンギン)工場の操業を再開し、セメント工場のアップグレードについて話し合った、とシティニュースが12月8日に報じた。

この施設は、産業省傘下の第3重工業企業によって管理されている。 セメント工場は2年以内に完成する予定。