宝くじの販売は上向き

内国歳入局によると、先月の第 41 回Aung Bar Lay宝くじは、33 億MMK相当の 325,600 チケットを販売し、9 億 7,680 万MMKの国の収入を生み出した。

これは、IRD が約 32億MMK相当のチケットを販売し、9 億 5,260 万MMKが税金として徴収された、前の国営宝くじラウンドからの売り上げの約 2.5% 増加。 規則により、総チケット売上の 70% が賞金として割り当てられる。つまり、第 41 回宝くじの賞金総額は約23 億MMKで、最高額は5億MMK。