国連特別報告者が石油、ガス部門に制裁を要求

ミャンマーの人権状況を担当する国連特別報告者のトーマス・アンドリューズはミャンマーの石油、ガス部門に制裁を課すよう各国に求めた。

7月7日に国連人権理事会で演説。演説の中で、2月1日の強制的な軍事的掌握に対するミャンマー国民の抗議を’意味のある協調行動’を通して支援するために以前求めていた国連加盟国に緊急連立を再度呼びかけた。