国内線の停止措置延期

COVID-19の発生による国内線の停止は10月31日まで延長すると民間航空局(DCA)が発表した。貨物便の運航は可能。

政府は航空各社に人件費の削減を考慮に入れるよう要請した。

業界筋によると、すべての地元の航空会社は、運用を継続するために州の救済またはローンを必要としている。

KBZ航空、タンウィン航空、ゴールデンミャンマー航空、マンヤダナポン、ミャンマーナショナル航空は現在、国内の航空会社として運航している。