中央銀行が低い平均レートで100万ドルを売却

ミャンマー中央銀行(CBM)は11月30日に外国為替オークションで平均為替レート1米ドルあたり1,775 MMKで100万ドルを売却した。

これは同日1ドルあたり1,785MMKに記録された公式の参照レートよりさらに低い。
CBMは今年の初めから3億2,580万ドルを売却し、CBMの参照レートによると、チャットは約35%を失う。