ヤンゴン管区交通委員会はタクシー所有者協会を設立予定

ヤンゴン管区交通委員会(YRTC)は都市タクシー所有者協会を設立することを計画している。

交通安全のルールや規制を広め、都市タクシーのターミナルの実施を管理し、乗客のいない道路上のタクシーの数を減らすことを目的とする。
現在、ヤンゴンには60,000の都市タクシーが登録されている。協会は2022年1月に設立される予定で、市のタクシー会社の所有者と運転手が含まれる。