ミャンマーブリュワリーが清算手続きを開始

ミャンマー・エコノミック・ホールディングス(MEHL)は、Myanma Alinnの11月22日号に掲載された公告によると、ミャンマーブリュワリーを解散することを申請した。

キリンHDは、ビール製造会社のミャンマーブリュワリーとマンダレーブリュワリーの51%の株を所有しており、残りは、米国、EU、カナダ、英国、その他の国々によって軍系企業として認可されているMEHLが所有している。
11月2日のミャンマー中央銀行の発表によると、ミャンマーブリュワリーは2019会計年度の輸出収益で33,663.70ドルをまだ発表していない。