ミャンマーは「ASEAN-カナダFTAの交渉において積極的な役割を果たす」

国家統治評議会の投資対外経済関係大臣Aung Naing Ooは、12月21日、ミャンマーがASEANカナダFTAの交渉において積極的な役割を果たすと述べた。

このコメントは、ネピドーで開催されたASEAN-カナダFTA交渉の準備会議で発言された。
同氏は伝えられるところによると、ミャンマーの輸出のための市場アクセスと「責任ある」投資へのアクセスよりも交渉を優先する必要性を強調した。さらに、彼は製造とサービスを保護するための措置が取られるだろうと述べた。