マイクロファイナンス委員会会議がパフォーマンスをレビュー

マイクロファイナンス監督委員会は、新型コロナ感染症のパンデミックの間、ローンを提供し、返済を延期することにより、200近くの認可されたマイクロファイナンス(MFI)と中小企業(SME)を支援してきた。

現在、認可されたMFIが186ある–その内 2つは国際非政府組織(INGO)によって運営され、6つは非政府組織(NGO)によって運営され、53の外資企業、117の地元企業、そして8つの合弁企業–合計で8,228億MMKの資本で運営されている。
MFIは、ミャンマー経済銀行(MEB)を通じて、9%の金利の有担保ローンと11.5%の金利の無担保ローンの2種類の3か月の商業ローンを提供している。