タイへのガス輸出は500万で横ばい

タイのエネルギー省が発表した数値によると、タイに輸出されるガス量は2021年の最初の5ヶ月で前年比横ばいで、1日あたり6億730万立方フィート(mmcfd)。

前年の同時期の輸出量は平均670 mmcfd。Yadana およびZawtikaからの輸出量それぞれ前年比8%増の412 mmcfd、9%増の252 mmcfd。一方、Yetagunからの今年の平均輸出量は85%急落し9 mmcfd。4月の初めにペトロナスが不可抗力を宣言し、過去2ヶ月間この地域からガスが輸出されていない。