キリンがビール醸造JVの将来的な新たなパートナーを特定

キリンの磯崎功典社長兼最高経営責任者(CEO)は、日経アジアに、ミャンマーで新しい醸造事業に参入する可能性のある候補者のリストから、将来の新しいパートナーを特定したと語った。

「それは完全に地元の独立した会社だ」と彼は語った。軍事的なつながりはない。同氏は、ミャンマー・エコノミック・ホールディングス・リミテッド(MEHL)がミャンマーブリュワリーとの合弁会社を解散するための法的紛争が進行している間に、新しい合弁会社を設立できるかどうかについてはコメントしなかった。